絵と創作から心育て/ゆったりアートヒーリング/創造力を学ぶ/大東市泉町
<< 4月になりました | main | 4月24日の教室の風景 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    0
      4月10日はアトリエでした・・・・
       いや〜〜

      一週間たってしましました。


      ーーーーーーーーーーーーーーーー

      シスターズコラボ 整体のご案内

      こちらのブログから


      ーーーーーーーーーーーーーーーー


      初っぱなご案内ですいません!


      いつもは、アトリエの次の日に「ご報告」をかねて更新しようと思っていたのですが、4月はバタバタしていて前回のご報告が今に・・・。(涙)


      4月は入学式やオリエンテーションがあって、お休みの子どもたちも結構います。


      どうしても、家の事情などで、月2回しか開催できないので、楽しみにされてるお子どもたちには本当にごめんね〜〜・・・です。



      「子どもの絵画教室」を始める・・・と言った9年前は、感性を磨くより知識を詰める・・ことに注目が浴びる世の中だったようですが、今はちょっと違う風潮になってきました。



      属にいうKY


      今や当たり前の言葉として世の中に出回っています。「気配が読める、読めない」です。


      「気配」はどうやって読むのか?


      形の無い物に気がつく・・・感性が必要になる・・・という風潮ですよね。




      確かに「感性を磨く」と気配は読めるようになります。そんなことが自然に身に付くのが「感性の教育」です。



      但し・・・・これもバランス。




      「気配を読みすぎる」と「自分が無くなる」とも思います。



      バランスよく、人を思いやり、自己を主張し、コミュニケーションを取る。



      アトリエでも、そんな事を体験できるようにして行きたいとおもっております。
      | きょうちゃん | 日記 | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        スポンサーサイト
        | スポンサードリンク | - | 09:13 | - | - | - | - |









        http://nijino-michi.jugem.jp/trackback/28
        CALENDAR
        SMTWTFS
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
         2010年9・10月の教室スケジュール
        2010年度 12月の日程です
        12月4日(土)第1土曜日です
        12月18日(土)第3土曜日です


        2011年度 1月の日程です
        1月8日(土)第2土曜日です
        1月22日(土)第4土曜日です


        午前クラス(10時〜12時)は
        定員が一杯です。またの募集をお待ちください。



        午後クラス(2時〜4時)は
        若干の空席がございます。
        下記より、お問合せください。

        よろしくお願いします
         お母さんのお茶会
        しばらくの間、お休みです

        参加費は500円
        時間は午後1時半から3時半まで
        お申し込みはコメントからもどうぞ!
         お教室のお問い合わせは
        ブロブのコメント欄では確認がすぐできないことに気がつきました。今までコメントを頂いたら数ヶ月前だったりと・・・・。(株)スターフィールドのお申し込みフォームからですと多分、すぐに対応できると思いますので、お急ぎの方はこちらからお問合せください。

        フォームはこちら
        MOBILE
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        このページの先頭へ